勝利の女神
by hotchai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
一筋の光を
from 晴れ、ときたまsnow
冬たい焼き…!
from Rosslyn Papers
【肉ぅ】 こんなに幸せで..
from 自戒録 by hito vo..
【2月】 今日はなんの日..
from 自戒録 by hito vo..
【ブログ】 おめでっちょ..
from 自戒録 by hito vo..
カテゴリ:CM Art( 5 )
ハンガーの密かな楽しみ

皆さん衣替えは もう終わりましたか?

-----------------

言うまでもないことだが
ハンガーはかなりおしゃれなタイプである。

本当は 毎日でも服をとっかえひっかえ
着たいものなのだが
大抵の場合 担当が決まっている。

黒のセーター担当は ずっとカラス色。
カッターの担当は カッターを着たきり雀である。

ほとんどの時間を真っ暗なクローゼットの中で
過ごすのだから どっちでもよさそうなものであるが
本能なのか いつも違う服が着たくてたまらないのだ。

ハンガーにとっても隣の芝は青いのだ。

ときどき あれっ この服 このハンガーに
掛けたっけ? と思うことがあるだろう。

ハンガー同志 こっそり服を
交換しているのかもしれない。

[PR]
by hotchai | 2004-11-08 22:16 | CM Art | Comments(6)
泣きむし雲

梅雨に入りましたね。
雲さんに感謝を込めて・・・・。
---------------

雲は泣きむしである。

いつもどこかで、泣いている。

それは、雲がよく嫌われるからだ。

太陽を隠しては、嫌な顔をされ、

星空を横切っては、文句を言われる。

いい天気、雲ひとつない快晴。

雲はいつも邪魔者だ。

だから雲は、今日も泣く。

泣くおかげで、また嫌われる。

しかし、雲の涙は、命の源である。

これがないと、私たちは生きられない。

彼が泣くおかげで、

私たちが泣かないですむのだ。

泣きむし雲に、感謝感謝。

[PR]
by hotchai | 2004-06-07 21:30 | CM Art | Comments(14)
枕の冷や汗

人が眠りにつく頃、枕の仕事が始まる。

その仕事とは、枕の持ち主であるご主人様に

できるだけ、いい夢を見てもらうことだ。

ご主人様の頭にくっついて、

今、楽しみにしていること、

気にしていることなんかを探りながら、

明日、今日よりもっと元気が出るような夢を考えて

ご主人様の頭に送り込むのだ。

中には初心者の枕、仕事の苦手な枕もいて、

毎晩うまくいくとは限らない。

悪い夢を見たとき、枕がぐっしょり

濡れたりするのは、寝汗ではなく、

失敗してしまった枕の冷や汗なのだ。

目覚めの悪い朝、仕事をしくじった枕の

きまりの悪い顔を思い浮べてみよう。

少し、ほほえましい気分になれるかもしれない。


[PR]
by hotchai | 2004-05-20 21:02 | CM Art | Comments(17)
カエルの泣き言
a0006307_23743.gifカエルは自分がカエルと
呼ばれているのを知らない。

だから自分が鳴くと
人が家に帰ろうとするのを
不思議に思っている。

「みんな僕の声が嫌いなんだろうか」。
声色を変えてみたりもするが
結果にそう大きな違いは見あたらない。

そのかわり、みやげ物屋などには
自分の置物が並んでいたりするから
よけい不思議な思いがつのるのである。

そんなふうに気づかないところで
人の役にたっていたり、逆に迷惑になっていないか、
周りをもういちど
見直してみようと思う。
[PR]
by hotchai | 2004-04-14 23:08 | CM Art | Comments(10)
モノマネペンギン
a0006307_234552.jpg
あるときペンギンは、
ヒトのマネをしようと思った。

まず、立って歩くことをマネてみた。
いい見晴らしだ。 悪くない。

えらいヒトには、冠がついているらしい。
頭に飾りをつけてみる。 いい感じ。

ヒトは口が上手いのが気になった。
ちょっとクチバシを伸ばしてみる。
上手くしゃべれないが、格好はついた。

さらにヒトは、言っていることと思っていることが、
しばしば違うことを知った。

良くないことを企んで、
自分に利益があるようにすることがあるらしい。

ペンギンはそこまでマネする気にはならなかった。
腹は白いままがいい。
[PR]
by hotchai | 2004-04-12 23:46 | CM Art | Comments(16)
トップ